人間関係

 少年野球の姿というものは、本来子供たちが中心であり、親は殆ど関与するものではありませんでした。子供達は自分でチームを作り、自らが試合を申し込み、自転車で試合に行き、という姿が本来の姿です。

スポンサードリンク

 ですが、現代の少年野球は、様々な要因があるようです。中には人間関係で悩んでしまう親、子供が野球をしたいと言っているのに、人間関係が嫌だから親が入れない、親の中でも派閥ができてしまう、車の手配で悩む、指導者への接待、お茶当番、様々な要因があります。

 親だって、当然自分の仕事を持っています。大事な休みは自分の休養にしたい場合ももちろんあるはずです。また、野球には積極的ではないのに、どうしても審判をやらざるを得ないという状況もあります。なかなかどうして、少年野球チームの運営は難しいのですね。

 

スポンサードリンク

解決策としては、まずは保護者が集まって、しっかりと決まりを作る事をおススメしたいと思います。お茶の当番などはやめて、言葉は悪いですが適当にするとか、コーチ達の接待などは一切やめて、自分で弁当を持ってきてもらうとか、車を出さなければならない試合ならみんなでその時にもう一度話しあうとか、そのようにきちんと保護者のサイドでも話しあうと、保護者のストレスも少なくて済むのではないかと思います。

 本来、少年野球は少年が野球をするためのものです。いつの時代から、こんな風になってしまったのでしょうか?サイト管理人の時代からは考えられない事柄ですが、時代と共に少年野球のあり方も変わって来ているのですね。少年野球の事に悩みながら毎日を過ごすなど、本来の姿では決してありません。悩んでしまった時には、本来の姿をしっかりと見つめ直してみましょう。お茶や食事は必要でしょうか?移動はどうしても車でなければならないのでしょうか?審判は少年たちではできないのでしょうか?

 いろいろと考えると、結果が出てくるのではないかと思います。

 悩まないで、本来の姿をイメージするようにしてみましょう。


ヘルシー料理 夜ご飯内職求人情報冷え性対策刺繍の仕方ソロギターの種類介護報酬改定

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

コーチングセミナーとは?
コーチングセミナーのほとんどは、参加型の体験セミナーと言われています。 入門的......
コーチング関連の書籍の実例
コーチングの普及に伴い、たくさんのコーチング関連の書籍が販売されていますね。 ......
スポーツコーチングとは?
スポーツコーチングという言葉を耳にしたことはありますでしょうか? このスポーツ......
子育てコーチングとは?
子育てコーチングとは、コーチングの技術を子育てに応用したものです。 「駄々をこ......
少年野球コーチ心得とは?
少年野球コーチ心得として、どんな事が大事だと思われますか? まずは、公平性では......
少年野球での変化球は?
成長期の子供の体を保護する目的で、少年野球での変化球の使用は禁止されています。......

▲このページのトップへ


美味しくて溶けやすい!
体を大きく、力を強く!
成長期をサポートします
負けない体を作りましょう!




HOME

携帯版のQRコード

野球少年に教えてあげたい少年野球の知識:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://e-hadith.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。