佐々木主浩の子供の頃


宮城県仙台市出身の佐々木主浩選手は、メジャーリーグでも活躍しました。

スポンサードリンク

プロ野球界では投手として活躍していた佐々木選手ですが、野球を始めた当時のポジションは、実は捕手だったそうです。


野球を始めたのは、小学校2年生の頃と言われています。
(この頃の佐々木選手は、将来「大魔神」と呼ばれるようになるなど信じられないような体つきでした。痩せていて貧弱で、気も弱かったせいで、いじめられていたと、後に本人が語っています。)

始めたと言っても、まだ同学年の友達とチームを作って野球をしていたという程度です。

当時、スポーツ少年団に入ることのできるのが小学4年生からでしたので、それまでは友達とチームを作って野球をしていたということでしょう。

小学校4年生になると、「将監アタックス」というスポーツ少年団に入団して本格的に野球を始めたといわれています。

実家が牛乳販売店だったこともあり、小学生の頃は、父親にすすめられて毎日牛乳を飲んでいたそうです。

スポンサードリンク

そのうち身長が伸び、野球でも成果を出せるようになってきたことで自信がつき、周囲にも一目置かれるようになっていったのです。

実際にプロ入りを意識したのは大学4年生になってからのようですね。

またメジャーへの夢は、小学生時代から語っていたそうです。

ちなみに、小学生時代から自分で料理をしていたので、料理はとても得意のようですね。
テレビ番組で披露し、絶賛されていたこともあります。

メジャー時代も、自分で料理を作って体調管理をしていたというのですから、驚きですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

イチローの子供の頃
イチローの父、鈴木宣之氏の言葉に、「毎日の努力はずっと続けていれば必ず報われる......
松井秀喜の子供の頃
今やメジャーリーグでも大活躍の松井秀喜ですが、子供の頃の夢は、やはりプロ野野球......
松坂大輔の子供の頃
今やメジャーリーグで活躍している松坂ですが、実は意外なもので、5歳~小学校3年......
目標にする野球選手がいる意味とは?
将来、野球選手になりたいと願って日々頑張っている子供達の中には、やはり目標にす......
野茂秀雄の子供の頃
野茂秀雄は、日本人メジャーリーガーの草分け的存在です。 彼は大阪出身で、子供の......
少年よ!がんばれ!
子供よ頑張れ!  少年野球チームが各地で結成されており、ご苦労されながら皆さまの......

▲このページのトップへ


美味しくて溶けやすい!
体を大きく、力を強く!
成長期をサポートします
負けない体を作りましょう!




HOME

携帯版のQRコード

野球少年に教えてあげたい少年野球の知識:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://e-hadith.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。