スポーツ(野球)をしている子の食事の実例


スポーツ(野球)をしている子の食事は、いったいどんなものが良いのでしょうか?

スポンサードリンク

ここでは、そんな子供達の食事の実例を紹介していきたいと思います。

普段の食事では、肉、魚、豆腐、乳製品から平均してタンパク質を摂れるように気をつけ、カルシウムなどのミネラルやビタミンC、ビタミンB群も積極的に摂る必要があるでしょう。

運動後は、炭水化物を摂らないと、筋肉を作るはずのタンパク質がエネルギーとして消費されてしまいますので、主食もしっかりと摂らなくてはなりません。

できれば、白米ではなく玄米を食べるようにするといいでしょう。
玄米を摂ることで、ミネラルを補給出来るからです。

実例としては、玄米、わかめと豆腐とネギの味噌汁、しらすとごまのふりかけ、豚肉のソテー、鰹節をかけたほうれん草のおひたしという感じのメニューです。

練習や試合の後、おなかが空いたら、パンやおにぎり、チョコレートなどでエネルギーを補充しておくことも重要だと思います。

試合の前日と当日は、ご飯や麺類などの炭水化物とクエン酸を含んだ酢の物や梅干などを摂る様にするといいでしょう。

刺身などの生ものや豚カツ、から揚げなどの揚げ物は避けてください。

試合後は炭水化物とタンパク質を多めに摂りましょう。

スポンサードリンク

ニラ、ニンニク、生姜、長いもなどのスタミナ食を食事に取り入れるといいと思います。

食事のメニューを考える時に気をつけたいのが、油の摂り過ぎです。

調理の際の油やバターの使いすぎ、肉や魚の脂身が多すぎないかなど、そういった点にも気をつけるべきです。

洋菓子やスナック菓子、清涼飲料水などの摂り過ぎもよくありません。

理想は和食です。

そこに多少、赤みの肉や魚を多めにして、ビタミンC補給のための果物を食べるようにすると良いでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子供のイメージトレーニングのやり方
ここでは子供のイメージトレーニングのやり方を紹介していきたいと思います。 まず......
子供のトレーニングメニューの作り方
子供のトレーニングメニューの作り方で一番大切な事は、その子供の年齢に合わせると......
子供の持久力
子供の持久力を上げるには、どんな事をしたらいいのでしょうか? 一般的には水泳や......
子供のランニングの注意点
子供にランニングさせる時の注意点として、二つのことが挙げられます。 水分補給に......
子供の筋力トレーニングの注意点
ここでは、子供の筋力トレーニングの注意点をお話していきたいと思います。 早速で......

▲このページのトップへ


美味しくて溶けやすい!
体を大きく、力を強く!
成長期をサポートします
負けない体を作りましょう!




HOME

携帯版のQRコード

野球少年に教えてあげたい少年野球の知識:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://e-hadith.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。